フェンス工事の続きです。

前回は、フェンス柱部分のコンクリート削りと、型枠の設置、柱の加工を行い、今回は、柱の取り付けを行いました。

水糸や水平器を使い、柱の高さや水平をきちんと取り、柱をしっかりと固定してからコンクリートを流します。

これで、土台、柱部分の工事は終了。

次は、フェンス本体の取り付けを行っていきますが、コンクリートが乾くまでしばらくお休み。

それにしても、今週は天気が微妙だなぁ^^;